お知らせ

【峡東地域世界農業遺産ワークショップ 参加者募集】


峡東地域の果樹農業は、栽培果樹の多様性やその歴史、先人から引き継がれてきた優れた技術、果樹が織りなす四季折々の美しい景観などが高く評価され、令和4年7月に世界農業遺産に認定されました。峡東地域の豊かな果樹農業を将来に継承するためには、果樹に関係する多様な関係者が力を合わせ保全活動や地域活性化に取組んでいくことが期待されます。 世界農業遺産の活用策の具体化に向けた、それぞれの立場から意見を集約し、「世界農業遺産を活かして、地域でできることは何か?」、今後の可能性について探求し、アイディアや商習慣など情報収集の場とし、今後の取り組みや活動への参考とするため、ワークショップを実施します。


ワークショップ募集案内・申込用紙ダウンロードはこちらから>>>